アフリカ縦断報告vol.6

  • 2008年01月28日(月)
  • 00:54

【ジンバブエ】

満月の夜、滝に掛かる虹を見たことがありますか…?

ジンバブエには滝を越えて入国する。
橋が跨ぐのは、ザンビアとの国境と、大量の流れ落ちる水、そして虹!!!

圧巻、ヴィクトリア・フォールズ!!
長さ2km。近寄ると水飛沫で常に雨降り状態。
言葉が出ないとはこのこと。


満月まであと1日と迫った夜、一緒に国境を越えたワンジョンと、こっそりと橋の上に戻る。
月明かりに照らされて、滝の上に虹が出来るのだ。

降り続く雨季の雨がちょうど止んだ瞬間。
カーブした虹は見られなかったが、まんまるの月の回りに円形の虹ができるのを目撃した。
言葉が出なかった。収められなかった。

アフリカの大地は、砂漠あり、ジャングルあり、オアシスあり、乾季に雨季があり、巨大な滝があり。幻想的な風景。Amazing!!

おーほっほっほっほ、大金持ち〜!!!!
これで1000円ちょい。2500万ザンビアドルの札束に早変わり!

ザンビア国内は、現在超ウルトラハイパーインフレーション中。

政府公定レート、1US$=3,000ザンビア$。
一方、闇両替、1US$=300,000ザンビア$。

さらに1週間前は1US$=250,000ザンビア$。
凄まじい勢いで物価が上がっていく。
数年前まで100円の価値があった1000ザンビア$のお札が落ちていても、今や物乞いさえ拾わない。

クレジットカードなど使ってはならない。支払い日までにとんでもない割合で値が上がっていく。
日本人が夕食1回分をカードで払ったら、後で57万円の請求が来たのは有名な話。

闇両替はもちろん禁じられているが、警察のいないところで両替人を捕まえて話を聞いた。

ジンバブエ人オスカー、27歳。
大学卒業後、小口の貸金業会社に就職するが、インフレに便乗した闇両替で儲けた方が得だと気づき独立。物資が圧倒的に足りないこの国で、南アフリカ通貨のRandランドで石油輸入もやって手広くやっているようで。

むっちゃ頭切れる感じやったけど、次第に
「なぁ。ドライな金についてだけじゃなくて、愛についても語らないか」となかなか上手に口説き始めた。
でもダンナさんにするにはちょっとなーという感じだったので、「この国のお金と同じように、愛もよく変わるものだからやめとくわー。」と言ってお断り。

<抜粋グルメ>
ジンバブエ

ワニ肉の揚げ物。鳥のササミに爬虫類を混ぜたらこんな味がすると思う。淡白なのにねっとりしているというか、独特の苦味のようなスパイシー感があって、ワニと言われると納得。

ダチョウのフィレ肉ステーキ。最高!!!特上の牛肉のよう。脂身がないのにびっくりするほど柔らか〜い。アスファルト上を駆けるダチョウを見て以来ダチョウの虜。

でも、ジンバブエワインは美味しくない。
一緒に飲んだ赤、大失敗。

***************

<未アップ日記タイトル>
ジンバブエ
19日 圧巻!ヴィクトリア・フォールズ!!
20日 満月の夜に掛かる虹を見たことがありますか?
21日 超ウルトラハイパーインフレーションで両手に札束

読みたいカテゴリ(国・地域)を選択→


旅人

profilephoto
1983年生まれ。東大法学部卒。
社会人としてスタートを切る前に、夢だった世界一周へ。

尊敬:緒方貞子さん
趣味:バスケットボール、ベリーダンス、サーフィン、バイク

著書

メディア出演履歴

【雑誌】
『Zai』(ダイヤモンド社)「ミニ株バトルコーナー」連載(06年7月号〜07年7月号)
『社労士V』連載(日本法令)(07年10月号〜)
『メモ ノート200%活用ブック』(日本能率協会)
『クロワッサン』(対談 高田万由子さん)
『週刊現代』『女性セブン』
『CIRCUS』『日経キャリアマガジン』
『月刊人事マネジメント』
『週刊ダイヤモンド 別冊特集』
【テレビ】
テレビ東京『ガイアの夜明け』
日本テレビ『きょうの出来事』
テレビ東京『豪腕!コーチング』
【ラジオ】
関西ラジオ
静岡放送ラジオ
茨城放送ラジオ
【新聞】
朝日新聞書評
【Webサイト】
オール東大
FRI&Associates

selected entries

categories

このブログ内を検索