【フランス】 ワカパリ

  • 2007年08月24日(金)
  • 19:59

えー、タイトルに他意はありません…たぶん。ゴロがよかったの。
わかったアナタにエロス賞(笑)。

パリでステイしているのはMIJE・Fourcyという宿で、バスティーユとルーブル美術館を結ぶリヴォリ通りにある。安宿ながらセーヌ川を1歩入った最高のロケーション。
5人部屋ドミトリー内はみな一人旅の女の子。オーストラリア人や韓国人、日本人のお姉さんもいて様々だが、パリって素敵!フランスが好きでたまらない!といった雰囲気である。1〜2ヶ月以上の長期滞在者もいる。
なんだか私のテンションとちょい違う。場違いな気分。

パリに来て3日目、そろそろ歩き回りたい。しかし風邪でまだ結構身体がしんどいので午前中はおとなしくし、夕方から外に出た。


ノートルダム寺院前で出会ったこの家族、最高!!
左から“P・A・R・I・S”と読みます。Sのお父さんが一番がんばってます。

わおー。よっしゃ、私も“ワカ”流パリを見つけに行ってきます!

エッフェル塔前にて。

シャンゼリゼ通りから見た凱旋門。

ルーブル美術館の透明ピラミッド。

こんなもんかね♪
体調悪いため決めポーズのキープ力が落ちているのはご勘弁を。

さて、パリにいる人々について。


生粋のパリジェンヌももちろんいるが、圧倒的に肌の黒いアフリカ系が多い。
これはエッフェル塔の下で出会った家族。あまりにもかっこよかったので撮らせてもらった。なんてクールな家族なの!
パリに住む右側の姉家族のところに、ロンドンに住む左側の妹家族が遊びに来たんだって。

そして何より観光客が多い。
上のポーズ写真はシンガポール人やチリ人が撮ってくれた(チリ人は南極情報もくれた。あざっす!)。

みんなに愛される街、パリ。
お上品でお高くとまって、なーんて敬遠するのは筋違い、でした。それぞれの楽しみ方があっていい。

<今日のグルメ>
街中のあっちこっちにあるオープンテラスカフェは、たいていテイクアウトのフランスパンを売っている。間にハムやチーズを挟んだサンドイッチだ。
と思ったら、注文を受けると波型のホットプレート挟んで潰して焼いてくれる。
なるほど、パニーニに早変わりというわけね!
読みたいカテゴリ(国・地域)を選択→


旅人

profilephoto
1983年生まれ。東大法学部卒。
社会人としてスタートを切る前に、夢だった世界一周へ。

尊敬:緒方貞子さん
趣味:バスケットボール、ベリーダンス、サーフィン、バイク

著書

メディア出演履歴

【雑誌】
『Zai』(ダイヤモンド社)「ミニ株バトルコーナー」連載(06年7月号〜07年7月号)
『社労士V』連載(日本法令)(07年10月号〜)
『メモ ノート200%活用ブック』(日本能率協会)
『クロワッサン』(対談 高田万由子さん)
『週刊現代』『女性セブン』
『CIRCUS』『日経キャリアマガジン』
『月刊人事マネジメント』
『週刊ダイヤモンド 別冊特集』
【テレビ】
テレビ東京『ガイアの夜明け』
日本テレビ『きょうの出来事』
テレビ東京『豪腕!コーチング』
【ラジオ】
関西ラジオ
静岡放送ラジオ
茨城放送ラジオ
【新聞】
朝日新聞書評
【Webサイト】
オール東大
FRI&Associates

selected entries

categories

このブログ内を検索